自宅を売ってもそこに住み続けられる!
安心のリースバック

「リースバック」という言葉、どこかで聞いたことはありますか?
「持ち家を相続する人もいないので処分したいけれど、元気なうちは住み続けたい」「住宅ローンの返済が大変…毎月の負担を減らしたい!」「自宅を家を売ってまとまったお金が欲しい!でも引っ越すのは嫌だ!」そんな声に応えてくれる制度がリースバックなんです。

そもそもリースバックって、何だろう?

住んでいる自宅を売却したのち、買い主と賃貸契約を結ぶことで、その家に住み続けることができる制度。
買取代金は一括で支払われるので、まとまった資金がすぐに手に入ります。「やっぱり買い戻したい!」そう思った時は、一定の条件をクリアすれば将来買い戻しをすることも可能です。

知っておきたい、リースバックのメリットとデメリット

メリット

家を売った後もそのまま住み続けられる!

リースバック最大のメリットは、何といっても「家に住み続けられる」こと。売却してまとまったお金を得たあとも賃料を支払いながらそのまま住めるので、生活環境を変えることがないことはもちろん、引越し費用もかかりません。

コストとリスクのストレスがゼロに!

所有権が買い手に移るため、固定資産税などの維持費を払う必要がなくなるだけでなく、住宅ローンの金利や災害による建物へのダメージなど、予測できないリスクもいっさいなくなります。

あっという間にまとまった現金が手に入る!

買い手探しや買い取り手続きなど、一般的な「不動産売却」は時間と手間がかかるもの。でもリースバックなら、リースバック専門業者が買い取ってくれるケースがほとんど。比較的短い時間で売却が完了します。

買戻しも可能!

「どうしても自宅を買い戻したい!」大丈夫、将来チャンスがあります!
契約の時に「買戻し特約」がついていれば、決められた期間内に契約で定めた金額を支払うことで買い戻すことができます。

相続争いなどのトラブル防止にも!

複雑な相続が予想されるなら…予め現金化しておけばスムーズに!
相続人が何人かいる場合は、分割しにくい自宅は予め現金にしておくのがベター。遺産分割がスムーズに進められ、相続争いなどのトラブル防止になります。

デメリット

売却価格が周辺相場よりも安くなることが多い…

それは、物件を買い取ってくれるリースバック専門業者が、家賃収入を得る目的の「投資用不動産」として査定し、利益重視で考えるから。業者は、リースバック期間終了後の市場変化や、それによる損失も考えたうえで買取価格を決めています。だから相場よりも安価で買い取られてしまうんですね。

家賃が周辺の家賃相場よりも高いこともある…

賃料は一般的に、売却価格をベースにしながら、その周辺の相場とのバランスを考えて決められています。
だからこそ、買い手との交渉はとっても大事。家賃が相場より高くなってしまう恐れもあるので、売却前から慎重に進めましょう!

買戻し費用が売却価格よりも高くなっている…

いざ、買い戻し!でも買戻し費用が売却価格よりも高くなっている…
リースバック専門業者も利益を出したい。だから、仕入れた時の売却価格に利益を上乗せして、売却価格を決めています。買い戻す時は売った時よりも高額になる。これを肝に銘じておきましょう。

よくある質問

 リースバックに似た「リバースモーゲージ」、何が違うの?

 持ち家を担保にして銀行から借り入れし、亡くなった時に自宅を売って一括返済する「リバースモーゲージ」。所有権はそのまま移らないので、固定資産税を支払わなければいけない点がリースバックとの大きな違いです。

 リースバックの後、自宅に住み続けられる期間に決まりはあるの?

 それは買い手との条件次第。一般的な「定期借家契約」なら、満了後も再契約すれば延長可能です。。年齢・物件状況・物件価値から、審査によって対象になるかどうかが決まります。なお、築年数の古いマンションは対象外となってしまいます。

 もし住宅ローンが残っていても、リースバックできるかな?

 住宅ローンがあとどのくらい残っているか、によります!売却価格よりもローン残債が少なければローンを完済できるので、リースバックを利用できます。でももしローン残債が売却価格よりも多く残っていたら、融資した銀行から抵当権を外してもらえないので、リースバックが利用できません。

このようにリースバックは「資金が必要だけれど、いまの自宅から離れたくない!」「家には住み続けたいけれど、亡くなった後に相続する人がいない」という方にとっても有効。しかしデメリットもあるので、場合によっては将来後悔することも。思わぬところで損をしないためには、プロに相談することがまず大事です。吉住ホームなら、リースバックはもちろん他のたくさんの制度のなかから、お客さまにぴったりの方法を一緒に探していきますよ。お金のこと、ご家族のこと、将来のこと。何でも気軽に相談してくださいね!